「介護求人」の無料でチラシデザインをするなら。反響のでるポイントを合わせて解説

2019年10月9日

介護求人の内容でチラシを打ちたいが、デザインテンプレートが欲しい。無料のデザインテンプレートはないの?

そんな悩みを解決していきましょう。

アドストアではテンプレートチラシのデザインサービスを扱っています。

アドストアのテンプレートの中から好きなチラシを選んで、お店ごとの情報をデザインして納品しています。

※金額はチラシによって異なります。¥5,000~

※依頼はお問い合わせよりメール下さい。

どうしても無料でデザインをしたい・・・。

そのような方はラクスルのオンラインデザインを利用すると良いでしょう。

こちらも多くのテンプレートからデザインをPC上で行うことができます。

✅手間を省きたい場合は依頼がオススメです

✅よりコストを省きたい場合はラクスルがオススメです

今回、紹介するチラシテンプレートはこちら

アドストアのテンプレートチラシです

※仕様はA4片面サイズです。

チラシに盛り込む内容としては

✅イメージ写真

✅施設コンセプト・思い

✅募集要項

✅スタッフ写真

✅働く人についての文章

✅スペック

です。

介護求人の特徴

介護施設は今、どこも求人難と言って良いでしょう。

少子高齢化で介護業界としては需要がここ10年で一気に伸びてきました。しかし、それに業界の体制が追いつかず、人材不足が続いています。

そもそも他のアルバイトなどと比べて

✅資格が必要である

✅勤務時間帯が不安定である

✅給与水準が低いことが多い

この3つが挙げられます。

特に資格が必要であるということは通勤圏内に対象となる人が少ないということになります。

最近では近隣に競合となる施設も多くあると思います。

なのでより応募率の高いチラシ作りを意識しなくてはなりません。

反響を出すためのポイント

先ほどの業界の傾向を逆手にとって求人をするのが効果的です。

①資格が必要である

ー最近では働き始めてから資格取得をサポートする企業が増えてきました。御社の施設でも同様の取り組みをしているのであれば前面に訴えていくと良いでしょう。資格を持っている人だけでなく、これから取得したいという方もターゲットに含まれるため、ターゲット母数が増えます。

②勤務時間帯が不安定である

ー今までの介護業界は正規雇用が主体で下が、最近では短時間勤務を主体としている企業も増えています。今までは特に女性が多く働いていた業界ですので、短時間勤務があれば

”子育てと併用して働けるのかな?”

”子育てが終わって体力的についていけるか不安”

という方も安心させてあげることができます。

③施設が増えている

施設が増えているということは競合も多いですが、業界として介護施設が近所にたくさんできているというのは、もはや当たり前になってきました。

逆手に取ると、自宅の近くで働けるという思う人が増えたのです。やはり通勤時間は仕事を選ぶ上で欠かせません。

近所に働ける介護施設があるということを、強くアピールしましょう。

”ちなみに私の経験上ですと20000部ほどの圏内が狙い目でした”

①~③に当てはまらないよ!って方へ

最後に、介護で働く方に一番響くのは”施設の思い”です。

介護を仕事に選ぶ方は”やりがい”や”働く仲間”を重視する傾向にあります。

これは①~③に当てはまる方にも入れて欲しい内容ですが

施設のコンセプトをチラシに盛り込みましょう。

思いに共感する方が集まれば、悪条件も吹き飛ばす力になるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です